主な登場人物

2022年07月09日 

        主な登場人物(随時書き込み)





 1 「自称青山俊夫」こと青山敏夫

   (株)ナイルスコミュニケーションズのオーナー。
   会員制雑誌「NILES-NILE(ナイルスナイル)」と
   ネット「WEB-NILE」を主宰。
   本人の言によると、
   長野県松本深志高校出身。東大を落ち、早稲田大学に行くも、
   極左集団革マルに入り、逮捕歴3回を受ける。
   実名を隠し、「青山俊夫」を名乗り、ナイルスコミュニケーションズを興し、
   オーナーにして前社長。l
   本名を隠し、生年月日を隠し、一葉の写真も人目に曝さず、自筆を残さず、
   法スレスレの行為をおこなってきたが逮捕されたことのない伝説の詐欺師。
   その素顔は、彼の犠牲になった山口昭さんの残した『債権者会議』に、
   わずかに残されている。



   

 2 ナイルスコミュニケーションズ現社長福田智子

   下北半島出身。年齢学歴不詳。
   「自称青山俊夫」の言によると、
   企業再生機構の一員として辣腕をふるった有能な人材だそうな。
   「自称青山俊夫」が、「俺の女だ」と公言してはばからない詐欺の相棒で、
   僕の著書での二つの詐欺事件にも深くかかわった。
   愛称「堤重役」に対する「500万円詐欺」では、
   詐欺の実行犯として動き、
   現在、「堤重役」によって、各所に訴えられている。


  

 3 篠崎・進士法律事務所


   「自称青山俊夫」に知的犯罪の手法を伝授している法律事務所。
   港区虎ノ門1-6-12 大手町建物虎ノ門ビル6F。
   代表者の篠崎芳明と進士肇は、義理の親子。




 4 進士肇弁護士

   篠崎芳明弁護士の娘婿。篠崎に乞われて、篠崎の法律事務所に移転。
   東大法学部卒。専門は、「倒産法」。
   「篠崎・進士法律事務所」の実質的責任者。  
   人の噂では、将来の東京都弁護士会会長の座を夢見て活動中、とのこと。
   自称青山俊夫こと青山敏夫の「港区詐欺集団」の法律面での指導者。
   詐欺がバレているのも知らず、「500万円詐欺」を法廷で展開中。
   要注目。



 5 篠崎芳明弁護士
   
    「自称青山俊夫」が、
   「俺の仲間で、やり手の弁護士で、
    ヤバい仕事は彼が全部片付けてくれるから安心しろ。」
    と豪語した熟練弁護士。
    元東京都弁護士会副会長。
    警察庁の設置した「生活安全研究会」委員。
    公益財団法人「全国防犯協会連合会」理事。
    進士肇弁護士の岳父。
    元革マルの闘士青山敏夫に
    国家の防犯情報を洩らしていないかどうかは、 
    いまだ不明。



 6 石黒一利弁護士

   「篠崎・進士法律事務所」の小間使い的弁護士。
   さして詳細を書くほどの価値はないが、念のために書いておくと、
   愛知県生まれ。同志社大学法学部卒。平成20年弁護士登録。





スポンサーサイト

港区詐欺集団研究資料一覧

2022年06月09日 
 

     「港区詐欺集団」研究資料一覧



 参考文献 
        会員制雑誌『ナイルス・ナイル』
        (ナイルスコミュニケーションズ)
        山口昭著『債権者会議』(太田出版)
        山口昭著『倒産責任者』(太田出版)

 参考ネット
       「WEBーNILE」
       「ナイルスナイル」
       「ナイルスコミュニケーションズ」
       「篠崎・進士法律事務所」
       「進士肇弁護士」
       「篠崎芳明弁護士」
       「石黒一利弁護士」
        ブログ「aoyamaーnile」
       (自称青山俊夫こと本名青山敏夫のブログ)
       「ナイルス 青山俊夫 放浪日記」




これが、ナイルスコミュニケーションズの取締役二人が、他人の通帳を詐取した証拠写真。

2018年04月13日 



 見ておくれ。


 

 下の写真は、

 一方的に売買代行契約を破棄された後、

 堤重役が、僕に頼まれて、

 現在ナイルスコミュニケーションズ社長の福田智子に、打ったメールだ。



64e5c6c26c7fcb78a675fbf66572e327_s.jpg 


 


 見づらいかもしれないので、

 何が書かれているかを打ちなおすと、



    堤です。世川さんの印鑑と通帳及び

    住民票と郵便物を、僕のところに送ってい

    ただけますか? お返事ください。



 こう書かれているわけだ。


 

 しかし、

 ナイルスコミュニケーションズのオーナー青山俊夫と、

 当時経理部長だった福田智子

 この二人の詐欺師たちは、何一つ返事も寄越さず、

 2年間、僕の通帳や実印を詐取したまま、

 あろうことか、2年後に、二枚証文を使って、

 僕の所有していた東武株に仮差し押さえをかけて来たのだ。

 僕の実印を持ったままでだぞ。

 

 

 

 僕が、

 実印返せ!原稿料を払え!の裁判を打って、

 そこで、自分達の嘘がばれて、

 やっと返してきたのだ。



 とんだ「富裕層のための情報誌ナイルス・ナイル」発行会社の取締役たちだよ。





 

見てやってくれ。

2018年04月11日 



 詐欺師青山俊夫や福田智子との戦いの推移に関心のある<未知の読者>諸氏のために、

 面白いものを見せてあげる。


 裁判で、
 自称青山俊夫が、
 「取締役である訴外福田智子を「誹謗中傷した」ので、世川との取引を翌日からやめた。」
 と書いていたが、


 「誹謗中傷した」と言われているあの日、
 当時は、ナイルスコミュニケーションズの取締役兼経理部長であった福田智子が。
 堤重役が、何度も株式売買の報酬金の送金依頼のメールを打っても、
 前の日から、
 逃げ回って、
 電話にも出てこず、メールに返事も寄越さず、
 翌日夕方6時にもなって、やっと送金してきたが、
 二日間、
 逃げ回って送金してこない様が、
 以下のような形で残っている。


 よく見てくれ。



62c940fbbc10d81b14e18cb57ba8dafd.jpg 




875c76c56c10cd86305964f33c2c4c98.jpg 




 なにが、「誹謗中傷」だ。


 ナイルスコミュニケーションズ取締役で経理部長だった福田智子。
 10万円ぽっちの原稿料は払わないわ
 それよりも少額の株式売買報酬金は振り込んでこないわ。
 そんな「経理部長」、見たこともない。


 それに苦情を言って、「訴外福田智子を誹謗中傷」などと言われた日にゃ、
 たまったもんじゃない。


 この詐欺師二人が取締役をやっている会社が、
 「富裕層のための情報誌」発行会社だと言っているところが笑わせる。


 こんな実態を知らずに、
 「Web-nile」につき合っている会員さんたちに、
 正義の人世川行介からの忠告だ。






歌謡詞リメイク教室 19年第14弾!

2018年04月10日 


 皆さま。
 ようこそおいでくださいました。
 彦根市袋町、韓国料理「大邱」にはかないませんが、
 満員御礼の札を出したいくらいの盛況ぶり。
 わたくし、ただただ感激の一言です。
 ありがとうございます。
 本当にありがとうございます!


 それにいたしましても、
 量産体制に入った世川名人の歌謡詞リメイク作品、
 拝見するたびに円熟味を感じ、
 司会者としてのやり甲斐が膨らむ今日この頃であります。


 本日の新作発表は、
 阿久悠大先生の『狙いうち』。
 山本リンダさんがうたっていましたね。
 あまりにも有名なので、
 歌詞紹介は致しません。


 今日もまた、歌唱は、TANUKOさんです。


 世川名人の筆によって、
 いまや、「稀代の女詐欺師」として、日本中知らない人はいなくなった有名人、
 TANUKOさんこと、
 ナイルスコミュニケーションズ社長の福田智子さん。
 彼女の存在意義は大きいですねえ。
 あの美貌。
 あの歌唱力。
 あの詐欺弁舌。
 それを支える強靭な舌力。
 実に素晴らしい。
 堤重役が、思わず、受取無しで現金を渡した気持ちもよ~くわかります。
 詐欺師青山俊夫</font>さんが、手塩にかけて育てた逸材、
 歌手業と社長業と詐欺業の三足の草鞋を履いての奮闘ぶり。
 よく頑張っています。

 どうか、皆さま。
 絶大な拍手で迎えてやってくださいませ。


 福田智子は不滅です。
 ナイルスコミュニケーションズは不滅です。
 「港区詐欺集団」は不滅です!!!
 『詐欺る時には狙いうち』。
 どうぞ~!
 


      詐欺る時には狙いうち      


     ウララ ウララ ウラウラの
     この世は智子のためにある

     見ててごらん この智子
     今にセレブ 富裕層
     きたえ上げた 舌の先
     そうなる値打があるはずよ

     犯罪スレスレ 貯金引き出し
     逃がさない 堤 狙いうち!

     詐欺師に稀なこの美貌
     無駄にしては罪になる
     高年収の男だけ
     私に触れても構わない


    2
     ウララ ウララ ウラウラの
     この世は智子のためにある

     1千万円盗るために
     裁判したっていいじゃない
     それでセレブになれるなら
     お安いものだと思うでしょ

     違法スレスレ 二枚証文
     逃がさない 世川 狙いうち!

     石黒一利前に出し
     詐欺の隠蔽 はかりたい
     Web-nileで見栄張って
     セレブを気取って生きるのよ





世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR