歌謡詞リメイク教室  新春第4弾

2018年02月02日 


 あの「迷友・闇米トンビ」さまから、

「最近の歌謡詞リメイク教室は冴えが加わって来て、非常に良い!
 お前は顔も頭もいいが、
 作詞の才能が一番いい。
 ピカイチだ。
 その調子で今後も励み、
 <悪態幽霊>でも楽しめるコーナーにしろ!」

 
 そんなお褒めのコメントが届き、
 新春作は、<悪態幽霊>からもお褒めの言葉が来るほどの傑作であったかと、 
 世川行介名人、大いに気を良くして、
 よ~し。それなら、
 お送りしましょう。新春第4弾。
 ってことになった次第。


 年配の皆さま方はまだ記憶にあるかもしれない、
 昭和40年代のヒット曲、『東京流れ者』。
 竹越ひろ子、渡哲也、幾人かの歌手の競作でしたねえ。


 リメイクタイトルは、
 青山俊夫、福田智子、
 地方出身の詐欺師二人が取締役に就任しているあのナイルスコミュニケーションズ。
 あの会社の新春を寿(ことほ)ぎ、
 ズバリ、
 『ナイルス二人組』!

 リメイク作詞家の存在を賭けて、 
 世川行介。
 行きま~す!



      『ナイルス二人組』

  

    1
     何で稼いでも カネはカネ
     詐欺で稼いで なぜ悪い
     どうせこの世はカネ次第
     花の詐欺師だ 俺たちは
     ああ ナイルス二人組


    2
     よせばよかったこの詐欺は
     まさか世川があそこまで
     向かってくるとは思わずに
     ハマってしまった蟻地獄
     ああ 嘆きの二人組


    3
     あたし 下北 イモ女
     あなた 信州 山の猿
     しょせん東京じゃ田舎者
     それがセレブの夢を見て
     ああ ナイルス二人組


    4
     セイコーウオッチ逃げたけど
     探し出すんだ 広告塔
     田舎者なら受けるだろう
     皆で地方をドサ回り
     ああ 必死の二人組





スポンサーサイト

DODAもよくやるよ。

2017年07月19日 
      





 証拠書を見せつけられても、
 DODAというネット広告会社は、
 ナイルスコミュニケーションズの広告を打ち続けている。
 さすがに、一流企業とは同列に並べづらくなったらしく、
 ナイルスコミュニケーションズと同じ手合いらしい会社と並べて宣伝している。


 「ユーメディア」とか「ビズメイツ」って会社も、詐欺師が経営する会社なのだろうか?
 僕は聞いたこともない会社名だが、
 あれだけ忠告したDODAが、ナイルスコミュニケーションズと並べて広告を出すのだから、
 それくらいの会社かもしれないな。


 「この三社は詐欺師の経営する会社です。」と広告しているみたいな話で、
 DODAも、他の二社から、さぞ感謝されることだろう。





 

  トヨタ自動車広報部殿。虚偽記載のナイルスコミュニケーションズの「主要取引先」に名を連ねるのは拒絶してはどうか。

2017年07月18日 
 



 トヨタ自動車広報部 殿



 ナイルスコミュニケーションズという会社が、ネットの会社案内に、 
 「主要取引先」として、貴社の名を書いている。


 しかし、ネットに書かれている代表取締役「青山俊夫」なる人物は、この会社に存在しない。
 実際には、前科のある元革マル闘士であった「青山敏夫」が本名で、
 本名を出すことができないので、
 それを偽名「青山俊夫」で掲載している。
 しかも、登記簿上の代表取締役は、福田智子という女だ。

 つまり、」
 一番初歩的な表示である「代表取締役」の項で、
 二重の虚偽記載をやっている。


 そして、
 いま、僕たちは、
 このナイルスコミュニケーションズの正式な社長である福田智子が為した詐欺事件を戦っている最中だ。


 ネットは、公共的な場である。
 そのような場所に、
 代表者名を虚偽記載している会社の「主要取引先」に貴社の名が使われることは、
 ネット利用者(=国民)に対していかがかと、僕は思う。


 どれだけの深さの取引かは知らないけれど、
 正しい記載がなされるまでは、
 主要取引先に名を連ねることは控えてはどうだろう。


 ネットに対する責任の姿を見せていただきたい。






 


「コメント」があった

2017年07月09日 
 



 さっき、青山俊夫とこのネットの求人広告を見たら、

 住所欄に、今までは必ず記載されていた「全菓連ビル2F」の文字が消えていた。

 あそこの会社にビル名を使われるのを嫌がるビル関係者が増えてきたのだろう。

 詐欺被害者を少なくするために戦ってきた僕の側から言うなら、

 実に結構なことだ。

 

 この間まで代表取締役社長だった福田智子は、社長の座を降りたのだろうか?

 代表取締役に「青山俊夫」の名が出ていた。

 まあ、あいつらは、ネットには嘘の書き放題だから、

 何を信じていいのかは、わからない。

 「青山俊夫」なんて人物はこの世に存在していない<幽霊>なのだから、

 実在し、登記簿上もそうである「青山敏夫」でちゃんと出せばいいのに、

 まあ、これが、あいつの、精一杯の意地なんだろうな。

 <幽霊>のすることは、どうも理解に苦しむ。

 

 いま、

 僕の戦いに励ましの「コメント」が届いた。




 任せなさい。

 

 あいつらが江戸川区に移した子会社で、

 誰を社長に仕立て上げていたかくらいは、

 僕も知っている。

 

 あなた方の無念は、

 必ず、僕が晴らしてあげる。








骨董通り音頭   

2017年07月09日 
 

      骨董通り音頭

 

     ハ~ 詐欺をやるなら 

         チョイト 骨董通り  ヨイヨイ

         花のお江戸の~

         花のお江戸の真ん中で

         全菓連ビル ヨイヨイヨイ

   二階来たなら 良い 良い 良い

 

 

         ハ~ わたしゃ下北

         チョイト あなたは長野 ヨイヨイ

         花のお江戸の~

         花のお江戸の 田舎っぺ

         詐欺もやります ヨイヨイヨイ

         お金入れば 良い 良い 良い

 

 

        ハ~  進士、篠崎

        チョイト 石黒、浅野 ヨイヨイ

        虎ノ門には~

        虎ノ門にはダチだらけ

        詐欺師、弁護士 ヨイヨイヨイ

        仲が良くって 良い 良い 良い









世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR