これが、青山俊夫と縁の切れた日の日記文だ。

2017年07月03日 
 




 以下の文章が、
 僕が、青山俊夫こと青山敏夫から、
「福田智子は俺の女だから、
 あの女を怒らせる文章を書かないでくれ。」
 と言われたのを無視して、
 福田智子という女の仕事(=約束)のルーズさを咎めた日記だ。
 2014年2月18日のもので、
 検索すれば、すぐに出てくるが、
 それも面倒だろうから、
 ここに再掲しておく。




     マナーが失われてきたなあ。



 昨日、給金の一部送金があるとのことで、
 午後から待っていたが、
 待てど暮らせど送ってきやしない。


 何度も郵便局に行かせられるのにたまりかねた堤さんが、
「まだですか?」
 とメールを打っても、この担当者の悪い癖で、
 都合の悪い時は、電話にもメールにも一切出て来ない。
 昨日も何の連絡も返ってない。
「毎度ながら、困った人だなあ」
「連絡がなきゃ、予定が立てませんよね」
「堤さん。こういうやり方は人の信用を失うばかりだ。
 あんたは、人とこんなつき合い方をするんじゃないぞ」
「はい」
 2度メールを打って、
 やっと届いた時には、
 近くの郵便局は閉まっていて、
 タクシーで上野郵便局のATMに行った。


「ねえ、世川さん。
 1時間早く送ってくれれば、タクシーなんか使わなくて済みますのにね。
 何で、あの人、いつもこんな送り方ばっかりしてくるんでしょう?」
「あの人は、僕たちへの送金は一番最後でいい、と思っているんだよ。
 あの人の頭の中では、僕たちの存在は羽毛の如しなんだ」
「こんなに必死に働いているんですけどねえ」
「まあ、人の思っていることは止められないから、仕方ないさ」


 (以下省略)



 当時、このようにして、
 僕の日々の株式売買の報酬金は、
 福田智子によって送金されていたが、
 この女、
 約束のお金を送金しようとしやしない。
 日に何回も、電話したりメールを打って、
 夕方になって、やっとこさの送金だ。


 僕は、14年間、特定郵便局長をしていたので、
 こんないい加減な仕事をする人間は信じない。
 だから、その批判を書いたら、
 青山敏夫、ご立腹で、
 売買契約も何も忘れて、
 この明くる日の19日早朝に、
 ネット証券のパスワードを変更してきて、
 僕たちは、
 それきり音信不通の間柄となったわけだ。






 
スポンサーサイト

太田出版殿。 『債権者会議』を刷ってくださいな。

2017年07月03日 
 




 僕は、

 開かれたネット世界で、
 法には疎いかもしれないが良識ある大勢のネット利用者が、
「詐欺ってこんな風にしてやるのか。
 詐欺師と弁護士が手を結んだら、こんなことまでやれるんだなあ。」
 という現実を納得してもらうことを一番の目的として、この戦いを戦っている。
 自分独りだけのお金のことを思うなら、
 もっと違う戦いをやっている。

 多くの方に、
 僕の文章や僕が出していく証拠書から、
 いま現在、平成日本を闊歩している知的詐欺集団の実態を、
 つぶさに読み取ってほしい。


『債権者会議』を書いた山口昭さんは、
 書を読んだ限りでは、
 荒くれ者の僕とは全く違う性格で、
 たくさんの善意と少しの欲を持った、ごく普通の社会人だった。
 それが、法スレスレの口車に乗せられ、
 何億円ものお金を失い、家庭も悲惨な状態に落とされた。



 第二第三の山口昭さんを誕生させてはいけない、
 と僕は思う。

 「債権者会議」という本は、
 今は絶版になっているそうだが、
 あの本を出した太田出版という出版社には、
 是非、
 彼の「債権者会議」の復刻版を刊行してもらって、
 多くの国民に、彼の悲惨と、彼を悲惨に陥れた者の実態と手口を知ってもらいたい、
 山口昭さんの無念を感じ取ってほしい。
 そう切望してやまない。


 ネット検索をなさった方は、よくおわかりのことと思うが、
 「篠崎・進士法事務所」、「青山俊夫」、「WEB-NILE」…、
  「港区詐欺集団」のメンバーたちの、
 ああやって、ヤバい情報はひた隠しに隠す姿勢こそは、
 ネット社会を愛する僕たちが、
 僕たち自らの力によって、打破しなければならない。


 次の時代を担う若い世代のためにも、
 僕たちは、
 「大衆の新しい表現の場」であるネット世界を、
 美しい形で残す努力をすべきなのではないだろうか。









世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR