「コメント」があった

2017年07月09日 
 



 さっき、青山俊夫とこのネットの求人広告を見たら、

 住所欄に、今までは必ず記載されていた「全菓連ビル2F」の文字が消えていた。

 あそこの会社にビル名を使われるのを嫌がるビル関係者が増えてきたのだろう。

 詐欺被害者を少なくするために戦ってきた僕の側から言うなら、

 実に結構なことだ。

 

 この間まで代表取締役社長だった福田智子は、社長の座を降りたのだろうか?

 代表取締役に「青山俊夫」の名が出ていた。

 まあ、あいつらは、ネットには嘘の書き放題だから、

 何を信じていいのかは、わからない。

 「青山俊夫」なんて人物はこの世に存在していない<幽霊>なのだから、

 実在し、登記簿上もそうである「青山敏夫」でちゃんと出せばいいのに、

 まあ、これが、あいつの、精一杯の意地なんだろうな。

 <幽霊>のすることは、どうも理解に苦しむ。

 

 いま、

 僕の戦いに励ましの「コメント」が届いた。




 任せなさい。

 

 あいつらが江戸川区に移した子会社で、

 誰を社長に仕立て上げていたかくらいは、

 僕も知っている。

 

 あなた方の無念は、

 必ず、僕が晴らしてあげる。








スポンサーサイト

骨董通り音頭   

2017年07月09日 
 

      骨董通り音頭

 

     ハ~ 詐欺をやるなら 

         チョイト 骨董通り  ヨイヨイ

         花のお江戸の~

         花のお江戸の真ん中で

         全菓連ビル ヨイヨイヨイ

   二階来たなら 良い 良い 良い

 

 

         ハ~ わたしゃ下北

         チョイト あなたは長野 ヨイヨイ

         花のお江戸の~

         花のお江戸の 田舎っぺ

         詐欺もやります ヨイヨイヨイ

         お金入れば 良い 良い 良い

 

 

        ハ~  進士、篠崎

        チョイト 石黒、浅野 ヨイヨイ

        虎ノ門には~

        虎ノ門にはダチだらけ

        詐欺師、弁護士 ヨイヨイヨイ

        仲が良くって 良い 良い 良い









「自称青山俊夫」の珍妙な行動。

2017年07月09日 
    


 まだ、このFC2ブログの操作に慣れていないので、ノロノロ運転だ。
 今日は、
 「放浪日記」に掲載してある、カテゴリー「港区詐欺集団の解明」の文章を、全部、こちらに引っ越しさせる予定。


 「港区詐欺集団」(=「自称青山俊夫」グループ)に特化したブログにするので、
 初めてここを訪れる人も、
 事情が呑み込め、理解しやすくなるだろう。
 ここに掲載した文章を「原稿メモ」として、
 書籍化に進むつもりだ。


 ナイルスコミュニケーションズを根城にした詐欺師「自称青山俊夫」と福田智子の詐欺カップルの手口と、
 詐欺集団の主要メンバーで、
 「自称青山俊夫」たちに法スレスレの詐欺手法を伝授してきた「篠崎・進士法律事務所」、
 こいつらの実態と卑劣だけは、世の人々に公表し、
 悪質な詐欺被害に遭わぬよう、警告を出さなくてはいけない。


 東京港区虎ノ門や南青山に事務所を構えたら、
 庶民はそれだけで自分たちを信用し、
 自分たちの詐欺に簡単に騙されてくれる、
 そう思っている根性が憎らしい。


 いま、「自称青山俊夫」は、
 裁判などで、
 「俊夫」は偽名でなく、自分のペンネームとして認知されている、
 と言いたくて、
 泡食ったみたいに、
 まあ、あちこちに、必死の「青山俊夫ブログ」を立ち上げて、
 学識も洞察力もない駄文を書き散らしている。
 ホント、へたくそな落書きを、これでもかってほど書き散らしている。
 笑ってやってくれ。


 いずれ、どこかの場所で、
「私の「俊夫」は、偽名ではなく、
 出版業界で認められているペンネームだ!」
 と、必ず言い出すはずだ。

 たいした有名人だな。青山俊夫。
 そのペンネームで、どんな本を書いて出したんだ?


 おい。
 「篠崎・進士法律事務所」、進士肇弁護士。

 これもお前が授けた知恵か?


 「青山俊夫」なる名は、
 「富裕層」に知られたくない自分の過去を隠すためのものであり、
 ネットの「会社案内」等に、
 登記上の「青山敏夫」を出さず、偽名「青山俊夫」の名を書き続けているのは、
 これは、「私文書偽造」なのかどうかはわからないが、「文書偽造」であることは間違いない。


 しかも、
 ナイルスコミュニケーションズの社長は、現在、詐欺の相棒福田智子であるのに、
 福田が、名を出すのを嫌がっているのか、
 それとも、「俺の女だ」福田智子をかばうつもりか、
 WEB-NILEあたりの会社案内では、
 「社長」名は書かず、
 「代表者」として、偽名の「青山俊夫」を出してきている。


 「社長」でなくて、「代表者」だそうだ。 
 しかも、偽名。
 その浅はかな魂胆を、笑ってやってくださいな。


 なりふり構わずの「青山俊夫ブログ」書き散らしといい、
 「社長名」削除「代表者名」記載といい、
 チンケな詐欺師たちは、
 追い詰められると、
 見え見えの愚策を重ね、
 問わず語りのボロを見せてくる。


 これからも指摘してあげるので、
 皆さんも、点検してごらんなさい。





世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR