「ネット世論の良識」は「第5の力」になり得る

2017年07月12日 
 



 「年収2500万円以上の富裕層」のことだけを考えて生きている、みたいな話を、
 口先だけのネットブログで書きまくっている「自称青山俊夫」なる港区詐欺師集団の大将が、
 岳父篠崎芳明弁護士の七光りを生きている進士肇弁護士の「篠崎・進士法律事務所」と組んで、
 本物の「富裕層」には想像もできない、どんな詐欺まがいの行為をしてきているか、
 これからしばらく、書いていく。


 自称青山俊夫に、
 WEB-NILEやNILES-NILEで、
「おっ。富裕層!」とおだてられていい気になっている「富裕層」諸氏。
 よくお読みなされ。


 2014年1月。
 報奨金、利益の23%で、青山敏夫口座の株式売買の代行をやっていた僕は、
「自称青山俊夫」こと青山敏夫に、
「クラリオン株は、僕が自信をもって奨める大ヒット株だ。
 僕の自信作だから、
 これを現物で買えるだけ買って、1年くらいもっておこう。
 倍や3倍にはなるはずだ。」
 そう言って、青山敏夫口座で、現物で18800株買った。
 平均単価は、たしか、167円。買い付け金額は約3000万円。

 その後すぐの2月に、
 青山敏夫は、僕に、福田智子の批判を僕の「放浪日記」で書かれたのに腹を立て、
 一方的に契約を打ち切って、売買講座であった松井証券青山敏夫口座のパスワードを変更した。


 まあ、ここまではどうでもいい話だ。
 あんな男と縁が切れておめでとさん。だ。


 それから半年経った2014年7月から8月、
 クラリオン株は、僕の読み通り、暴投し、
 485円まで行った。
「おっ。あいつ、儲かったな。」
 僕は笑って眺めていた。


 それが、
 2016年の1月になって、
 あの詐欺師は、
 すでに「放浪日記」に書いた、
「2枚証文」を証拠として、
 東京地裁に、275万円の仮差し押さえを駆けて来た。
 時価550円の東武株5000株。


 僕は受けて立って、「2枚証文詐欺」の民事訴訟をやっているわけだが、
 まあ、それも、どうでもいい。


 裁判所の命令で、
 その時期の取引の明細を出しっこしたのだが、
 皆さん。
 笑ってやってくれ。


 「篠崎・進士法律事務所」」と「自称青山俊夫」は、
 クラリオン株188000株をいつ売却したのか、
 絶対に公表しないのだよ。


 そして、
「クラリオン株はどうなったんだ?」
 と訊くと、
 これがまた、
「あれは、取引停止後に上がったから、
 世川に報酬金を払う必要はない。」
 と来た。


 そして、
 くどんな計算をしたのやら知らないが、
「600万円くらいの損が出たから。それを払え。」
 その上に、
 よしゃあいいのに、
 詐欺仲間の「篠崎・進士法律事務所」進士肇の与えた知恵なのだろう、
 「500万円の二重取り詐欺」まで目論み、
 またまた、東京地裁に仮差押え請求を出して、
 僕を心底から怒らせ、
 墓穴を掘った。

 お~い。
 ナイルスコミュニケーションズ社長の福田智子。

 もうすぐだからな。待ってろよ。


 詐欺師「自称青山俊夫」が愛してやまない世界の「富裕層」諸氏。


 クラリオン株は、現在でも、430円だ。 
 時価で売却したとしても、
 167円で買った188000株は、
 4944万円の利益が出ている。



 クラリオン株だけでも、5000万円近い利を得ておきながら、
 それでも足らず、
 あの詐欺師たちは、
 275万円なんてはした金を取りに、
 二枚証文詐欺までやって、
 500万円の二重取り詐欺までやって見せたのだよ。


 「年収2500万円以上の富裕層」と、
「自称青山俊夫」から認定書を授けられた日本の大勢の幸運な「富裕層」さん。


 これが、「富裕層」相手のネットビジネスをやっている「ナイルスコミュニケーションズ」の「代表者」「自称青山敏夫」の裏の顔だ。


 うまく金をだまし取れるかもしれない、と思ったら、
 ソワソワして、動かずにおれないらしい。
 詐欺師の悲しい習性だな。


 そして、
 「自称青山俊夫」に手を貸し、知恵を貸して、
 港区詐欺集団を「難攻不落の詐欺集団」にしたのが、
 岳父篠崎芳明弁護士の信用と東大法学部出の肩書をちらつかせて信用を得てきた、
 虎ノ門にある「篠崎・進士法律事務所」の進士肇弁護士だ。


 彼らの悪の横暴を、
 僕たち「ネット世論の良識」は、絶対に許してはならない。


 東京都弁護士会に自浄能力がなく、
 証拠重視の裁判所が、正しい断を下せないなら、
 「第5の力」である「ネット世論の良識」によって、
 このような背徳弁護士事務所や詐欺師集団を糾弾し、


 「自称青山俊夫」、
 ナイルスコミュニケーションズ社長の福田智子、
 「篠崎・進士法律事務所」の進士肇弁護士。


 彼らが、この社会を、悪の大手を振って歩けなくなるまで、戦うべきのだ。


 少なくとも、
 僕は、とことん戦って見せるから、
 どうか、僕の戦いを眺めると同時に、
 彼らの悪の実状を、
 ネット世界で拡散してくれ。
 一人への拡散が、いずれは1万人への拡散につながっていく。


 「ネット世論の良識」のために、
 僕は皆さんにお願いする。








スポンサーサイト
世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR