虚しさを感じさせられる戦いではあるけれど。

2017年07月25日 



 あんなやつらを、一丁前の人間とみなして戦っているかと思うと、
 世川行介、
 少しばかりの虚しさを感じるが、
 ここまで来たら仕方がないので、
 しばらくは、真面目に戦いを続けよう。


 あの連中の醜い本性が、
 こうして、
 一つ一つ皆さんの目の前にさらけ出されることは、
 決して悪いことではない。
 どんどん拡散してやってくださいな。





スポンサーサイト

反吐の出そうな詐欺師たちだね。

2017年07月25日 



 この詐欺師たちは、
 もう、「人間のクズ」だね。

 こんな連中が、
「あなたはこの国の富裕層!」
 などと、<精神の田舎者>を褒め、
 褒められた<精神の田舎者>も、
「そ、そうかなあ。」
 などと喜んでいる光景を想像すると、
「俺たち、庶民でよかったなあ。」
 という気持ちになる。

 庶民、バンザイ~!


 詐欺の手口が公開されてからの詐欺師たちの行動を見れば、
 皆さんも、
 少しずつ、真実が想像できてきたことだろう。
 あの「篠崎・進士法律事務所」や進士肇の現在のネット光景が、
 彼らの本性を教えてくれているのだ。


 「篠崎・進士法律事務所」の所属弁護士として、ネットに顔写真付きの事務所案内を出しているやつらの経歴を見てごらん。

 弁護士世界では傍流の大学を出て、やっとこさ弁護士資格を取ったような二束三文の弁護士を集め、
 だけども、東京弁護士会においては、そいつらも貴重な一票だから、
 そうした数を増やしておくと、
 娘婿進士肇の会長選には、まとまった大量票になる。

 見え見えの光景だな。
 枯れ木も山の賑わいとは、よく言ったものだ。


 東京弁護士会。

 頼むから、
 少しは、「弁護士の良識」を、僕たちに見せてくれよな。





「世川行介、『港区詐欺集団』との戦い  その真相」だってさ。

2017年07月25日 



 さっき、面白いものを見た。

 僕の「~放浪日記」に、
 Segawakousuke1というのがアクセスしてきていて、
「何だ?」
 と思って、追ったら、


     世川行介、『港区詐欺集団』との戦い
     その真相


 というタイトルのブログが出て来た。


    性別
    男性

    都道府県
    アジア

    自己紹介
    中国在住、日本にもしょちゅう。
    彦根も愛し、中国も大好き。
    世川公介先生の放浪日記を買い感銘。
    自由の中にもしっかりした思想があり、
    人生の大波小波も自ら体験されている。
    私も中国で大波に会うも、人生を謳歌


 というブログだ。

「また始まったぞ。」
 笑った僕だった。


 皆さん。
 これが何かわかるか?
 「ナイルス 青山俊夫 放浪日記」に続く、
 ネット錯乱戦術だよ。

 まだ、何の記事も書かれていないけど、
 そのうち始まるから、
 皆さん。覗きに行ってごらん。

 これで、
 ネットの『詐欺集団』の面々の項に、ここからの記事が敷き詰められ、
 見物人には、どれがどれやらわからなくなる。
 という、
 毎度毎度の手だ。


 よくこんな手ばっかり考えつくよね。

 笑ってやってくださいな。





世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR