未払い原稿料5万円が支払われるそうな。

2017年10月15日 
 


 さんざくさ嘘をついて、
 そのたんびに、こっちの出す証拠で嘘がばれて、
 詐欺師の本拠地、ナイルスコミュニケーションズ、
 裁判所の和解案を受け入れざるを得ず、
 とうとう、僕に、未払い原稿料5万円を支払うそうな。

 これがどういうことか、
 皆さん。おわかりか?


 これだけじゃない。
 これから、まだまだ出てきますからね。

 どうか、今後の展開をお楽しみに。


 ただネ。
 笑ってやっておくれよ。


 こいつら、
 僕に原稿を頼んだ覚えはない。と言っておきながら、
 最後になったら、
「世川は、
 原稿料85000円のうち、35000円は受け取っている、
 と主張しているのだから、
 残金5万円を支払う。」
 だってさ。

 詐欺師の銭勘定は、みみっちいねえ。


 どうだ。ナイルスコミュニケーションズ社長にして女詐欺の師福田智子。
 未払金5万円の4年分の利息を35000円ほどつけて払ってきちゃ。





スポンサーサイト

440万円詐欺に使った通帳も返してくれるんだとさ。

2017年10月14日 
 


 裁判所からの和解案で、
 未払い原稿料5万円だけでなく、
 死んだ親父のたった一つの形見である象牙の印鑑と、
 あいつらが440万円詐欺に悪用した僕のゆうちょ通帳、
 それも返してくれるんだとさ。


 詐欺師青山俊夫。

 その通帳、 
 僕に返して大丈夫か?

「一部破損したので破いて消えたページもあります。」
 まさか、そんなのはないだろうな。
 頼むぜ。福田智子。


 これで、
 僕が原告で、ナイルスコミュニケーションズ社長福田智子を訴えていた裁判の方は、終わった。
 残るは、詐欺師青山俊夫相手の裁判だけになった。


「世川に原稿を依頼した事実はない!」

 面白かったね。あの主張。


 皆さん。
 もっともっと、腹を抱えて笑わせてあげるから、
 乞うご期待!





詐欺師弁護士。浅野響。 もっとしゃべって来いよ。

2017年10月14日 
 

 本日、
 僕の代理人である佐賀千恵美先生と電話で話す機会があった。
「先生。
 この間の裁判で、
 浅野響から、面白い発言はありませんでしたか?」
 と訊くと、
「面白い発言ですか?
 どうして?」
「僕も、僕の読者も、
 今度は何をしゃべるかなあって、
 あいつの発言を楽しみに待っているんですよ。
 なんか面白い発言があったのなら、
 日記に掲載してあげようと思って。」

「そうですか。
 残念でした。
 今回は、そんな面白い発言はありませんでした。」
 素っ気ない返事。
「そうですか。
 残念だなあ。
 じゃあ、次回に期待しましょうか。」
 そういうことで電話を切った。


 おい。
 詐欺集団中央区支部長、弁護士浅野響。


 そんなに慎重に言葉を選ばず、
 この間までみたいに、
 なんか、もっと積極的に攻撃して来いよ。

 僕たちは待っているんだぞ。




詐欺実行犯のナイルスコミュニケーションズ社長福田智子。待ってろよ。

2017年10月12日 



 一昨日だかに、
 詐欺師青山俊夫との裁判があった。


 僕が、この度の総選挙で、波多野里奈という「希望の党」からの立候補者のポスター貼りで忙しくしていたものだから、
 佐賀弁護士先生が、
「反論は次回に回しましょう。」
 ということになって、
 今回は、軽く流れたみたいだ。


 彦根に帰って来たばかりで、
 まだそこいらの詳しい話を聞いていないので、
 またご報告する。


 あいつらの詐欺に遭って泣いていた堤重役が、
 やっと、メソメソ泣くのをやめて、
 詐欺師青山俊夫とその相棒の福田智子への戦闘意識を強固にし、
 準備も大方終わったので、
 来月、警察署に訴えに行くことになった。


 特に、
詐欺実行犯福田智子への怒りはすさまじく、
「あの女のやった犯罪行為だけは、
 とことん糾弾したいです。」
 とのことなので、
港区詐欺集団との戦い、
新たな展開となることだろう。



あ詐欺師青山俊夫。お前がペテンにかけた人だよ。

2017年10月11日 




 詐欺師ペテン師青山俊夫。


 お前がペテンにかけた人が、国政参加に名乗りをあげぞ。
 どうだ。口車を生きるペテン師の心境としては。


 読者諸氏。

 このペテン師を許すな。

 こいつは、
 だれでも、騙し、ペテンにかける。
 何が、「富裕層のためのナイル。ナイル」だ。


 くれぐれも、ご用心。





数日の休憩をお許しあれ。

2017年10月09日 
 


 世川行介君は、
 今日から数日、彦根を離れ、
 千葉県流山市に行き、
 非常に忙しいので、
 詐欺師相手の文章を書いている暇がない。


 彦根の部屋に戻って来るまで、
 2~3日休憩をするので、
 お許しあれ。





詐欺師青山俊夫。待ってろよ。

2017年10月07日 



 本日は、
 再開された対詐欺師青山俊夫戦、
 ハンター世川行介の第一弾を書いた。


 これから、もっともっと書くので、
 読んでやってくれ。


 ナイルスコミュニケーションズオーナー青山俊夫を総帥とするあの詐欺集団だけは、
 絶対に許さない。
 全力を賭けて戦うので、
 あいつらが、今から、嘘八百を並べて逃げ回る姿を、
 その目に焼き付けて、
 広く平成日本に拡散してやってくれ。


 こんなクズ詐欺師たちを、
 この日本社会に存続させてはいけない。



東京地裁に「調査嘱託申立書」を出しておいた。

2017年10月07日 



 さあ、
 世川行介、
 詐欺師青山俊夫と弁護士進士肇が率いる港区詐欺集団と、
 本格的戦いの再開だ。

 お待たせしましたね。


 まず、わが方からの第一弾。

 先日、東京地裁に、
 僕が青山俊夫の株式売買代行で買った、
 クラリオン株118000株の。その後の行方を調査してくれとの、
 調査嘱託申立書」を出した。

 先日ここにも写真を掲載しておいた。
 149円で買った188000株の行方の調査依頼だ。

 

る


るる


るるる


るるるる


 こういう申立書を出したわけだが、
 こいつらは、必ず、逃げ回る。
 ああだこうだと言って、事実を表に出さないように逃げ回る。

 逃げ回って隠そうとするその姿にこそ、
 この詐欺師県の真実が垣間見られる。
 それを見てくれ。

 これについては、
 裁判所が、それなりの判断を下すだろうが、
 それまでのやつら詐欺集団の姿、 
 詐欺の親分青山俊夫の姿、
 司令塔の、東京弁護士会会長候補(自称だぜ)、進士肇弁護士。
 それを見て、
 皆さん。
 楽しみながら、学習してくれ。


「詐欺師の仲間に弁護士がいると、
 こんな風な簡単な詐欺がやれるんだな。」
 それを学習して、
 進士肇や浅野響の毒牙の絵軸ならないようにと、
 自分で自分を戒めてくれ。


 これは、まず、第一弾だ。

 結構な準備書面が届いたので、
 世川行介、
 これから先は、
 遠慮会釈なしの戦いだ。


 期待してほしい。




 詐欺師青山俊夫。進士肇。明日から、やろうぜ!

2017年10月06日 
 


 また今日も、
 詐欺集団の総本山、虎ノ門は「篠崎・進士法律事務所」のFAXから、
 詐欺師青山俊夫の準備書面が届いた。


 この事実から、
 この詐欺集団は、「篠崎・進士法律事務所」が本拠地であることを、
 皆さん、よく記憶しておいてくれ。


 法廷で詐欺訴訟をやっているのは、
 中央区の響総合法律事務所の浅野響、
 つまり、
 響総合法律事務所というのは、
 「港区詐欺集団」の中央区支部、
 そういう認識でいいと思う。

 詐欺師も組織化されてきて、ご同慶の至りだな。
 いまに、ボスの進士肇が、悲願の東京弁護士会の会長になったりしたら、
 都内全域に詐欺組織の支部ができるのかな?
 見ものだな。


 今回、
 僕の手によって、
 準備書面が全部公開されることを警戒してか、
 「篠崎・進士法律事務所」の弁護士の面々。
 まあ、慎重な記述をあれこれやっている。
 ご苦労さん。
 三日も遅れるだけあって、なかなかの出来栄えだ。
 大変だったね。


 ということで、
 
 明日から、
 バンバンガンガン、
 世川行介、堂々の戦いを戦わせてもらうので、
 皆さん。どうかご期待のほどを。


 今日から?

 今日は、もういいだろう。
 待ちくたびれて、休みたいよ。




青山俊夫から届いたぞ!

2017年10月06日 



         届いたぞ~!


 いま、FAXがあった。 
 待ちに待ってた青サギ君こと自称青山俊夫からの準備書面が、
 現在、僕のファクスから流れるつある。


 内容はまだ目にしていないが、
 待っていてくれ。
 裁判の支障にならない範囲で、
 全部、ここの掲載する。
 ここからは本格的闘争だ。

 楽しみにしてくれ。




世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR