FC2ブログ

世川行介、歌謡詞リメイク教室 その11

2017年10月06日 
 


 10月3日までに届くはずの、詐欺師青山俊夫からの準備書面が、
 まだ届かない。

「いったい、港区虎ノ門、篠崎・進士法律事務所は、何をやっておるんだ。
 早く送って来い~!」

 世川行介先生は、
 もう、待つばっかりの数日にイラつくことしきりで、
 高ぶる心を抑えるために、
 またまた歌謡詞リメイク作業でいらだちを紛らわせておりますとさ。


 今朝も、たったの20分で出来上がりました。
 阿久悠先生のあの懐かしの『北の宿から』リメイク作品、
 『滋賀の部屋から』。

 今日は、世川行介先生自らがおうたいになるとのこと。
 どうか、ご清聴のほどを。


     あなた変わりはないですか
     秋の深まり 感じます
     待てど届かぬお便りを
     今日か明日かと待ってます
     浅野響は無能でしょうか
     便り待ちます 滋賀の部屋


     ため息混じりに読む雑誌
     ナイルスナイル WEB-NILE
     富裕層しか読むなよと
     但し書きなどついてます
     貧乏人の嫉妬でしょうか
     破り棄ててる 滋賀の部屋
 

     あなた待ってもいいですか
     今朝もイライラ焦れてます
     パソコン開いてGメール
     見ても何にも出てきません
     進士肇も無能でしょうか
     待てど届かぬ  滋賀の部屋


おそまつ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR