FC2ブログ

詐欺師青山俊夫の準備書面が楽しみだ。

2018年02月25日 



 あと一週間もしたら、
 詐欺師青山俊夫一派から、準備書面が届く。

 今度の準備書面だけは、
 あいつらが何を書いて来るのか、
 僕は、非常に楽しみにしている。
 届いたら、
 ここにすぐ掲載するからね。


 昨日も書いたが、

 詐欺師青山俊夫、
 以前は、
「クラリオンを188000株買ったのは、
 青山俊夫独自の相場観であって、
 世川に言われたからではない。」
 そう主張していた。


 ところが、
 蓋を開けたらギッチョンチョン。
 あいつ、
 僕を追い出した1か月後の3月に、
 138000株は投げ売りしていたのだ。
「青山俊夫独自の相場観で買った株だ。」
 と豪語していた株を、
 あいつ、
 買ってからたった一か月で、
 138000株も、
 損切りの投げ売りしていたんだって。

 あいつの「独自の相場観」って、何だ?


 詐欺師たちの主張は、徐々に変化してきて、
 今は、
「クラリオン株は、契約期間が過ぎてからの株価上昇なので、
 世川への報酬の支払い義務はない。
 残りの5万株の売却価格を公表する義務もない。」


 おいおい。
 最初の、「独自の相場観」の後始末はどうするんだ?
 って話だな。


 裁判所がどう判断しようとも、
 少なくとも、
 僕の日記を覗きに来ている「ネット良識」だけは、
 青山俊夫名義口座でのクラリオン売買が、世川行介の手によってなされたことは知っている。
 あの詐欺師たちが、嘘八百を並べ立てていることを知っている。


 それでいいのだ。


 そうそう。
 クラリオン株売買に関してこちらが出した請求額は、
 1266万円。

 さあ。なんて答えて来るのでしょう。


 全国各地の「セレブ」の皆さま。


 皆さまだけが頼りの、「富裕層のための」ナイルスコミュニケーションズ。
 そしてまた、
 オーナーの青山俊夫。
 社長の田智子。
 詐欺司令塔の弁護士進士肇。
 あの「港区詐欺集団」の豪華絢爛たる面々が、
 どのような準備書面を出して来るのか。


 どうかお楽しみにぃ~~!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR