FC2ブログ

歌謡詞リメイク教室 18年第7弾!

2018年03月06日 


 なんと。
 港区に、前途有望な実力派3人組のロックバンドが誕生し、
 そのロックバンド『SAGISSU』が、
 あの歌謡詞リメイク作家世川行介さんに、
 デビュー曲の作詞を依頼したとの情報が、たった今、入ってまいりました。


「世川先生。
 この情報は事実でございましょうか?」
「え~。
 こうした話は、ビジネスに絡む話でありますので、
 わたくしといたしましては、
 はい。とか、いいえ。とか、それは申し上げることはできません。
 しかし、
 わたくしといたしましては、
 若い日より私淑してまいりました歌謡詞の天才なかにし礼先生、
 あのなかにし礼先生の名作、『恋のフーガ』に負けない歌謡詞を、一度でいいから書いてみたい。
 そのような、悲願と言うのか、野心と言うのか、
 それは持ち続けて来ていて、
 先日、新作を書き上げたのは事実であります。」


「ほ~。
 『恋のフーガ』に比べて遜色のない作品ですか。
 タイトルは?」
「とりあえず、
 『SAGISSU』のグループ名にちなんで、
 『SAGIのフーガ』
 としてみました。


 SAGISSUのボーカルをやっているナイルス俊夫という歌手はネ、
 容貌と素行にはかなりの難点がありますが、
 この種の歌をうたわせたときの歌唱力は抜群で、
 この歌詞に曲をつけてうたわせたら、かなりの出来栄えになるのではないか、
 かようにわたくしは思っております。」
「紅一点のTANUKOという、あの小狸みたいな女性は、
 あれは、ひょっとしたら、
 ナイルスコミュニケーションズの福田智子社長では、」
「さすが、あなたはよくわかっていらっしゃる。
 そうです!
 ナイルス俊夫の声に二重三重の効果を与えられるのは、
 日本広し、骨董通り狭しといえども、
 ナイルス俊夫が、「俺の女だ!」と公言できるTANUKOこと福田智子さんしかいません。


 そして、もう一人、
 過激なサウンドをつくれるリードギターの信心肇君。
 彼の存在は、このバンドには不可欠です。
 君、ネ。
 かれは、
 信心肇君は、
 東大法学部出なんですよ。
 東大法学部出の詐欺師はいても、
 東大法学部出のエレキギター奏者というのはいません。
 あなたはご存じないかもしれないが、
 彼がソロ時代にうたっていた『ひっかけブギ』というのは、
 ロック世界では、伝説の名曲として、うたいつがれているんです。」


「すごいメンバーですねえ。」
「そうです。
 ダレきった平成日本に活を入れる大ヒット曲になると、
 わたくしは、確信いたしております。」
「なんだ。
 もう、話は成立してるんだ。」
「いえ。 それにつきましては…。」
「もう、いいですから、
 皆に披露してくださいよ。」
「そうですか?
 では、本邦初公開。
 聴いてやってくださいな。
 『SAGIのフーガ』!」



     元歌
        なかにし礼作詞『恋のフーガ』


    追いかけて 追いかけて すがりつきたいの
    あの人が消えてゆく 雨の曲がり角

    しあわせも思い出も 水に流したの
    小窓打つ雨の音 頬濡らす涙

      初めから  結ばれない約束の
      あなたと私

    つかの間のたわむれと みんな諦めて
    泣きながら外したの 真珠の指輪を


      初めから 結ばれない 約束の
      あなたと私

    帰らない面影を 胸に抱きしめて
    口づけをしてみたの 雨のガラス窓



 そして、
 『SAGISSU 』デビュー曲にして世川行介先生の野心作。

 
        『SAGIのフーガ』



     追いかけて 追いかけて むしり尽くしたい
     カモネギが逃げてゆく 骨董通り

     印税も 株の利も 全部もらっちゃえ
     世川なんか 間抜けだし どうせ流れ者

       初めから だまし取る 気だった
       二枚証文

     セイコーウオッチ 野村證券 どこでもいいから
     誰かなって 広告塔 見返りはあげる


       最後には 奪い取る 気だった
       仮差押え

     進士肇 ご満悦  俊夫 有頂天
     やりまっせ ナイルスだ 社長は小狸



「皆さま。

 港区から誕生した中年ロックバンド、
 『SAGISSU』に、
 どうか、ご声援を!」






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR