FC2ブログ

こいつらは、本当に、チンケな詐欺師たちだったな。

2017年07月10日 



  僕は、ずっと、
 「自称青山俊夫」を、少しは骨のある詐欺師だと思ってきたが、
 ここ最近のやつのやっていることを見ていると、
 本当に、 
 そこいらにどこにでも転がっている、
 チンケなクズ詐欺師だったな。


 ネットで、「ナイルスナイル」や「青山俊夫」を検索してごらん。

 かつて、
「社長職を、福田智子と青山敏夫で、
 何度も
内緒でキャッチボールしているじゃないか。
 と暴露した僕の文章に驚いて
 GOOに、「偽物の証明書」を出して、
 GOOを騙して、公開停止を請求して、7つの文章を停止させた。
 それを、今回、わざわざ引っ張り出してきて、
 何も知らないネット利用者に、
 あたかも、僕の攻撃文は嘘を書いている、と思わせようとして掲載しているわけだ。

 

 なんとも、涙ぐましい努力ではないか。

 

  お~い。

 進士肇弁護士。


 他に、もっと気の利いた手は伝授できなかったのかよ~。



 ネ?




 だいたい、
 
 ネットに有料広告を打つようなお金があったら、

 僕の指示で「ナイルスコミュニケーションズ」が株式売買で得た利益金1000万円ほどの報酬金400万円を払ってからやれ!

 盗人猛々しいという言葉があるが、
 こいつらのことだ。

 骨董通り詐欺カップルの、

 ナイルスコミュニケーションズ社長、福田智子。

  僕に報酬金を、ちゃんと払え!

 

  石黒一利という「篠崎・進士法律事務所」の弁護士は、
 人の指示で、口座を変えて株を買って、一千万円近い大金を得ておきながら、
「こっちの方は、契約書を交わしていないから、
 支払いの義務はない。」
 と主張している。


 こういうのを、一般社会では、詐欺、と呼ぶのだが、

 この「港区詐欺集団」では、
 作戦本部の「篠崎・進士法律事務所」が、
 進士肇を筆頭に、東大法学部出の弁護士たちが知恵を絞って、
「青山さん。
 それは逃げられますから大丈夫
 私たちに任せなさい。」
 ってことで、
 所属弁護士総動員で、詐欺成功のために動く。
 詐欺師たちのやることは、
 あまりにも醜悪すぎて、呆れ蛙の面の皮だ。


 ここの大将進士肇が、
 将来、
 夢見てやまない東京都弁護士会の会長の座なんぞ手にしたら、
 この世も末だ。

 しっかりしてくれよ。東京都弁護士会





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR