堤重役が、女詐欺師ナイルスコミュニケーションズ社長福田智子ととことん戦う強い決心をした。

2017年08月09日 



「堤重役」が、
「考えれば考えるほど、
 (ナイルスコミュニケーションズ社長)福田智子の500万円詐欺には頭に来ました。
 私も、あいつらととことん戦う気になったので、
 警察に行く前に、世川さんが持っている証拠も、
 私に全部貸してください。
 彦根にまでもらいに行きますから。」
 そんな電話をくれ、
 後日彦根で会うことになった。


 とてもいいことだ。

 あんなけだもののような人でなし詐欺師たちとは、
 とことん戦って、
 あいつらが、二度と詐欺ができないようにすればいい。
 何が、「WEB-NILEは富裕層のためのネットシステムです。」だ。
 詐欺の天才自称青山俊夫と福田智子が二人だけの取締役の会社で、
 その取締役二人で、
 裏では詐欺行為を繰り返し、
 表では「富裕層のためです」などと綺麗ごとを言って、
 自分たちのヤバい情報は、ひた隠しに削除作業を繰り返して、
 いくら、「篠崎・進士法律事務所」が詐欺仲間で助けてくれるからといって、
 そんな騙し商売がいつまで続けられるか、
 「ネット世論の良識」に訊いてみたらいい。


 とにかく、
 「堤重役」が、腹の底からあいつらに怒りを覚え、戦う気になったことは、
 とても喜ばしいことだ。
 一人一人が、こういう詐欺師に立ち向かっていかなければ、
 この世は美しくならない。


 僕の方は、
 いま、
 みなさんに披露するために、
 青山俊夫のクラリオン株18800株の証拠書類を探している。
 見つけたら写真で掲載しよう。
 しばしお待ちあれ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR