FC2ブログ

ナイルスコミュニケーションズオーナー詐欺師青山俊夫との次回裁判は10月10日だ。

2017年08月31日 
 


 証券の勉強なんか、一つのしたこともない怠け者のくせに、
 証券をネタにひとを詐欺にかけようとした、
 ナイルスコミュニケーションズオーナーの自称青山俊夫と、
 詐欺集団の司令塔「篠崎・進士法律事務所」の小間使い弁護士、石黒一利と、浅野響が、
 この間、恒例の月一裁判があったが、
 裁判をやっても迂闊なことがしゃべれず、
 言葉を濁し始めた。


 1年前みたく、もっとどんどんしゃべって来い!


 次は10月10日にあるが、
 この裁判は、
 やつらが、また、
 証拠として残る「準備書面」という「文書」でもって答えてくる。
 その回答は、ここにも全部披露するので、
 弁護士の名を借りた詐欺集団の手口が、この社会に明らかになる。
 これからの展開を待っている皆さんを満足させることだろうから、
 楽しみに待っていてくれ。


 詐欺師風情に気後れするような僕ではない。
 20数年前、国家権力と戦った時と比べたら、
 こんなチンケな詐欺師たちとの喧嘩なんか、赤子相手みたいなものだ。
 世川行介、
 詐欺師風情のくせに、人を殺して恥じないあの連中が、
この平成社会に身の置き場がなくなるまで、
戦い抜いてみせてやる。


 ナイルスコミュニケーションズ。

 自称青山俊夫、福田智子、
 詐欺師二人が会社を経営して、
「富裕層のため情報誌ナイルスナイルです。」
 などとほざいているのが笑わせる。
 この二人の甘言に簡単に乗る「富裕層」ってのは、
 どんな「富裕層」なのだ?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR