明日からは、ここにも、証拠写真付き文章を掲載できる。

2017年09月16日 
 


 今日、愛弟子の残九郎さんが彦根に来て、
 この第二ブログとiPadの写真とを直結させてくれる。
 明日からは、
「放浪日記を見てくれ。」
 と書かずに済む。

 証拠写真付きの文章を、どんどん、ここにも掲載するので、
 読んでやってくださいな。





 NIKKOって会社はおめでたいな。

2017年09月14日 



 どこのどんな会社か知らないが。
 ニッコーって会社が、
 「ナイルスナイルに商品が掲載されました。」
 って宣伝している。


 宣伝になっていると思っているところが可愛いな。

 おめでたいとしか言いようがない。
 きっと地方都市の会社なのだろう。


 信用を失わないようにね。




 世川行介、歌謡詞リメイク教室 その6

2017年09月12日 



 回を重ねるごとに、世川行介先生の才能に磨きがかかって来るこの「歌謡詞リメイク教室」、
 今日で、もう、6回目。
 ナイルスコミュニケーションズオーナーの青山俊夫君の「ナイルス 青山俊夫 放浪日記」よりも掲載数が多くなりましたね。

 あの詐欺師、
 今は、どこいらを放浪しているんだろうね?
 詐欺師の放浪日記、続きを早く読ませてくれよ~。



 今日のチャレンジ曲は、
 あの阿久悠大先生の初期の傑作、
 『棄てるものがあるうちはいい』。

 まず、元歌。


      泣きぐせの酔いどれがフラフラ行く先は
      波しぶく桟橋か  男のいる町か
      ボロボロの手紙は 別れのものだろうが
      死ぬことはない 泣くことはない
      棄てるものがあるうちはいい


 この元歌は、1番だけ紹介すればいいのです。
 だって、2番3番、全部、同じパターンだから。

 では、行ってみよう
 まず、一番。


     法螺吹きの 青山が 笑って行く先は 
     全菓連ビルなのか  郷里の信州か
     二枚ある証文は 騙したものだろうが 
     破ることはない 隠すことはない
     詐欺るものがあるうちはいい  


 やっぱり、この教室には、ナイルスコミュニケーションズ社長福田智子が登場しないと絵にならない!
 女ながらに、小心者の堤重役を恐怖に泣かせた、名詐欺師の福田智子さん。
 さあ~、どうぞ。


     下北のイモ女 張り切り向かうのは
     堤待つ街角か 郵便局なのか
     に持った通帳は 世川のものだけど
     やることはない 返すことはない
     詐欺るものがあるうちはいい  


 そして、3番は、やはり、あの方、
 東京弁護士会が誇る「倒産法」の権威にして港区詐欺集団の司令塔、
 虎ノ門は「篠崎・進士法律事務所」、
 進士肇弁護士先生で~す。
 待ってました~!


      虎ノ門 弁護士の  進士が向かうのは
      破産した会社かな 東京地裁かな
      差し押さえ!差し押さえ!
      それしか知らぬけど
      恥じることはない 怖いものはない
      詐欺るものがあるうちはいい


 このリメイク作品のタイトルは、
 もちろん、
 『詐欺るものがあるうちはいい』。

 早くCD化されて、全国に流れるといいなあ。




もう一つ掲載しておいたからね。

2017年09月10日 
 


 さっきも、証拠写真付きの解説を、
 「~放浪日記」に書いておいた。

 見てやってくれ。


 近日中に「安芸の残九郎」君が彦根に来て、
 このブログとアイパッドの写真とをつないでくれることになっている。

 10月10日の裁判が終わったら、
 ドンドカドンと、ここにも写真付き解説を書くので、
 それまでは、もう少しだけ、我慢しておくれ。



証拠写真は「~放浪日記」に掲載。

2017年09月10日 


 昨日書いた文章に関する証拠写真を、
 「~放浪日記」に掲載しておいた。
 関心のある方は、眺めてみてくださいな。





世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR