セイコーウオッチさん。社会的責任ということも考えろよな。

2017年12月06日 



 WEB―NILE世界で
 詐欺師たちのこれまでの広告塔が全員、
 何カ月も執筆をやめた挙句に総退陣したかと思ったら、
 今度は、一流企業の社長さんの登場!と来たもんだ。


 まあ、それもいいだろう。
 名門企業(?)セイコーウオッチが相手であろうと、
 僕の戦いの姿勢が変わるものではない。


 しかし、
 セイコーウオッチさんよ。


 自分たちの社会的責任ということも、
 少しは考えろよな。


 お前さんの会社の支援(これは間違いなく、支援だ)による信用供与が、
 社長福田智子、オーナー青山俊夫、
 この詐欺師取締役二人の詐欺活動をしやすくするんだぞ。
 この間やっと、裁判所の勧告で和解した原稿料未払。
 440万円詐欺、てんてんてん。
 ゆめゆめ、それを忘れるべきではない。
 と僕は思うが、
 詐欺師青山俊夫の早稲田大学理工学部の後輩である高橋修司社長さん。

 あなたはどう思うかね。
 



詐欺師青山俊夫。東武、3500円だぞ!

2017年11月30日 



 額面変更前の価格で言うと、
 600円から550円を往復している間中、
 一貫して、
「観光立国化政策の象徴はこの株だ!
 この株を1000株でも拾っておけ!」
 門下生たちに2年にわたって大号令をかけ続けた東武株が、
 本日、3500円をつけた。
 額面変更前の価格で言うと、700円だ。


 人の原稿料は4年間も払わず、
裁判所に言われてやっと払った、
「書店でも販売してますナイルスナイル」のナイルスコミュニケーションズのオーナー青山俊夫は、

 自分は人に金を払わないが、
 人の金なら詐欺っても盗りたい男だから、
 僕の東武5000株(今なら1000株)に、
 275万円で、
 仮差押えなんてのをやって来て、
 しかも、
 東武が有望になって来たら、
 人が待ち構えていたのも知らず、
 堤重役を440万円詐欺師に仕立てて、
 また詐欺を仕掛けて来て、
 東武に二重の仮差押えをしてきて、
 とうとう、詐欺の証拠をこの世に残した。


 こら。詐欺師青山俊夫。


 折角の機会だから、
 東武の株価をよく見て、
 株の勉強を知ろ!
 お前と僕の相場才能の違いをしっかりと噛みしめろ!


 お前と僕じゃ、頭の出来が少しばかり違うのだよ。
 いや。そうではないな。
 お前は優秀だ。
 詐欺にかけてはな。
 これは、僕なども一目もせい目も置く。
 しかし、株はお前の頭ではできないな。

「クラリオンの167円での188000株の買いは、
 世川の指示ではなく、 
 青山俊夫独自の判断で買って儲けたたものです。」
 そんな嘘はもうやめろよな。
 ネット世論は、そんな嘘を、もう信じない。


 おい。
 ナイルスコミュニケーションズ社長にして女詐欺師の福田智子。


 まだ通知は来ないか?
 もすぐ年の瀬だから、
 クリスマスプレゼントかお年玉になるのかな。


 下北半島の産んだ平成一番の田舎っぺ女詐欺師。
 人前に顔と恥をさらしてみろ。






詐欺師青山俊夫の複数ブログと、広告塔の、その後。

2017年11月18日 

  
 僕の攻撃を受けて、
 まあ、実に様々なブログを立ち上げた詐欺師青山俊夫だったが、
 あの複数ブログは、その後、どうなっているのだろう?
 少し暇になったので、
 詐欺師青山俊夫の複数ブログのその後を追ってみた。


 観てやってくださいな。
 笑ってやってくださいな。

 これが、詐欺師青山俊夫の本性だ。
 富裕層のための情報誌「ナイルス・ナイル」発行会社ナイルスコミュニケーションズオーナー青山俊夫の本性だ。


 まず、第一個目。

「日々、富裕層等についてとか、思いついたことを書いていきます。」
 との、

     「ナイルス 青山俊夫 放浪日記」

 なんと!
   2017年 3月24日から、更新無し。


 二つ目は、

      「青山俊夫の競馬でナイルス」

 あらあら、 
 こいつは2017年8月8日で更新無し。


 3つ目は、
 
     「青山俊夫 ナイルス」

ハハハ。
こいつも、2017年8月29日から更新無し。

 
そして4つ目、

     「瀬川行成放浪日記」

 これは、勇ましく。
「自己紹介
ナイルス 青山俊夫です。
すばらしいナイルスな一言を急も探索致します。」
 と書いて始めたのに、
 おいおい。
 2017年7月13日で更新無しだよ。


 さらに5つ目は

       「ナイルスブログ[青山俊夫]」

 こいつは、2107年8月16日で、更新無し。


 おわかりか?

 詐欺師青山俊夫は、
 ただただ、自分のネット検索をされた場合、
 僕の文章が出てこないように、
 紛らわしいブログを、とりあえず立ち上げて、
 それを自分の項に敷き詰めようとしただけなのだよ。


 「年収2500万円以上の富裕層」ことだけを考えて生きているというWEB-NILEファミリー、
 その総帥のじしょう青山俊夫なる詐欺師、
 やることが細かいじゃないか。

 事実がすべてを物語る。
 皆さん。
 十分に学習を。


 まだまだあるよ。


      「青山俊夫のブログ」

「富裕層向け雑誌をやっているナイルスコミュニケーションについて
 こちらは、富裕層という限られた方々が安心して情報を収集できることを
 目的としているようです。」

  勇ましかったけど、
  2013年8月26日以降更新無し。

       「青山俊夫のブログ」

 2013年8月25日以降更新無し。

 もう一つ、
 訳のわからない

      「青山俊夫のページ」

  姓名判断の記事1ページだけ。
  日付はなし。


 そして、
 詐欺師二人が経営者のナイルスコミュニケーションズが放つ決定打! 
 その名も、WEB-NILE.


 いまや、「港区詐欺集団」のメイン広告塔となっている、
 美容ジャーナリスト加藤智一さん。
 この加藤智一さんの講座だけは、
 2017年10月31日現在まで続いている。
 見上げた広告塔だ。
 頑張れよ。美容ジャーナリスト。


 しかし。
 他の広告塔は、少しちがっているみたいだ。

 かつては港区詐欺集団の有力な広告塔であった、
 元外交官の原田武夫さんの講座
 これは、2017年4月21日から更新無し。

 同じく広告塔の、
 金融ジャーナリストの田嶋智太郎さんの講座
 こっちは、2017年4月18日から更新無し。

 同じく広告塔 
 歯科医師で作家の柏井壽さんの講座
 こっちは、2017年4月17日で終わり。

 同じく広告塔 
 元麻布「かんだ」店主の神田裕行さんの講座
 こっちは、2017年2月17日で更新無し。


 いいなあ。沢山広告塔がいて。


 この人たち、
 港区詐欺集団とは、もう、無縁になったのかしら?

 また出てきたりして。






詐欺師退治を始めるぞ。

2017年11月09日 
     
 


 忘れていたが、
 ナイルスコミュニケーションズオーナーの詐欺師青山俊夫との11月裁判が近くなってきた。


 詐欺師の化けの皮剥がし作業、スタート。


 これからは、世川の本格的な詐欺師退治の始まりなので、
 その前にここに詳細を書くことは控えて来た。


 今日、明日にも、
 こちらからの準備書面が発送される。


 皆さま方よ。

 お待ちあれ。





詐欺師青山俊夫。待ってろよ。

2017年10月07日 



 本日は、
 再開された対詐欺師青山俊夫戦、
 ハンター世川行介の第一弾を書いた。


 これから、もっともっと書くので、
 読んでやってくれ。


 ナイルスコミュニケーションズオーナー青山俊夫を総帥とするあの詐欺集団だけは、
 絶対に許さない。
 全力を賭けて戦うので、
 あいつらが、今から、嘘八百を並べて逃げ回る姿を、
 その目に焼き付けて、
 広く平成日本に拡散してやってくれ。


 こんなクズ詐欺師たちを、
 この日本社会に存続させてはいけない。



世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR