そろそろ、440万円詐欺が、裁判で問われる。

2018年02月04日 
 


 さあ、いよいよ、
 ナイルスコミュニケーションズ社長福田智子と同オーナーで詐欺師青山俊夫が、
 人の好い堤重役からだまし取った440万円詐欺事件が、
 僕の裁判で真正面から取り上げられる。


 それが終わったら、
 堤重役が、女詐欺師福田智子に440万円詐欺被害の裁判を起こすそうな。


 逃げるなよ。女詐欺師福田智子!

 お前だけは、絶対に逃がさない。

 相手方の弁護士、
 詐欺集団の司令塔、港区虎ノ門の「篠崎・進士法律事務所」グループが、
 僕の裁判でどんな答弁をしてくるのか。
 もう、楽しみ。


 人が、証拠書類をそろえて待っていたのも知らず、
「509万円を、世川が通帳で下して取った。」
 と来たもんだ。


 弁護士浅野響。

 この詐欺を思いついたのは、お前か?
 それとも、親分の進士肇か?

 ちゃんと答弁しろよ。


 あいつらからのその回答は、
 ここにちゃんと書く。
 
 皆さん。
 みんなで笑ってやろうじゃないか。

 乞うご期待





歌謡詞リメイク教室  新春第4弾

2018年02月02日 


 あの「迷友・闇米トンビ」さまから、

「最近の歌謡詞リメイク教室は冴えが加わって来て、非常に良い!
 お前は顔も頭もいいが、
 作詞の才能が一番いい。
 ピカイチだ。
 その調子で今後も励み、
 <悪態幽霊>でも楽しめるコーナーにしろ!」

 
 そんなお褒めのコメントが届き、
 新春作は、<悪態幽霊>からもお褒めの言葉が来るほどの傑作であったかと、 
 世川行介名人、大いに気を良くして、
 よ~し。それなら、
 お送りしましょう。新春第4弾。
 ってことになった次第。


 年配の皆さま方はまだ記憶にあるかもしれない、
 昭和40年代のヒット曲、『東京流れ者』。
 竹越ひろ子、渡哲也、幾人かの歌手の競作でしたねえ。


 リメイクタイトルは、
 青山俊夫、福田智子、
 地方出身の詐欺師二人が取締役に就任しているあのナイルスコミュニケーションズ。
 あの会社の新春を寿(ことほ)ぎ、
 ズバリ、
 『ナイルス二人組』!

 リメイク作詞家の存在を賭けて、 
 世川行介。
 行きま~す!



      『ナイルス二人組』

  

    1
     何で稼いでも カネはカネ
     詐欺で稼いで なぜ悪い
     どうせこの世はカネ次第
     花の詐欺師だ 俺たちは
     ああ ナイルス二人組


    2
     よせばよかったこの詐欺は
     まさか世川があそこまで
     向かってくるとは思わずに
     ハマってしまった蟻地獄
     ああ 嘆きの二人組


    3
     あたし 下北 イモ女
     あなた 信州 山の猿
     しょせん東京じゃ田舎者
     それがセレブの夢を見て
     ああ ナイルス二人組


    4
     セイコーウオッチ逃げたけど
     探し出すんだ 広告塔
     田舎者なら受けるだろう
     皆で地方をドサ回り
     ああ 必死の二人組





攻守交替!

2018年02月02日 



 二月になった。
 もう間もなく、恒例の詐欺師青山俊夫との裁判があるが、
 この度、
 ついに、

 攻守交替!

 こちらから攻撃を開始した。


 この2カ月くらいは、
 ここには書かないように配慮してきたが、
 今後は、
 詳細について、
 あと4~5日したら、
 ここにも報告を日々掲載する。


 本格化してきた詐欺師退治裁判を、
 どうか、楽しんでくれ。






詐欺師青山俊夫、投げ売りバレた。の巻

2018年02月01日 
  


 自称青山俊夫という詐欺師がいるが、

 この男、
 僕との裁判で、
「クラリオン株は自分独自の投資判断で買った株で、
 世川の指示で買った株ではない。」
 と言い張って、
 188000株買わせたクラリオン株のその後を、ひた隠しに隠してきた。


 しかし、
 裁判が進むにしたがって、
 隠し通すことができなくなり、
 その一部を公表して来て、
 わたくし、それを見たならば、

 ハハハ!
 ハハハ!
 もひとつおまけにハハハのハ!


 詐欺師青「自称山俊夫」、
 こと
 ナイルスコミュニケーションズオーナー青山敏夫。
 自分独自の投資判断で買ったというクラリオン株188000株のうち、
 138000株を、
 まだ値が上がらない100円台のうちに、投げ売りしていたのであった。


「え~。
 わたくし青山俊夫、
 高級雑誌「ナイルスナイル」購読の全国のセレブの皆さま方に、
 一度、「株の投げ売り」というものを見せてさしあげたくて
 167円のクラリオン株を188000株も買って、そのうちの138000株を、
 わずか一か月で投げ売りしてみました。
 いやあ。投げ売りってのは気持ちがいいものですなあ。」
 ってか?


 こんなヘタクソが、
 株式の知識などまるで持たない阿呆なガキ弁護士と組んで証券詐欺をやる。
 盗っ人猛々しいとはこのことだ。





 

歌謡詞リメイク教室 18年第三弾!

2018年01月24日 
   


 皆さま。
 2月が近づいてまいりました。
 2月になったら、
 世川行介先生は、
 詐欺師青山俊夫と、
 株式知識のまるでない阿呆弁護士集団の詐欺弁論を相手に、
 本格的な裁判に挑むとのことであります。


 ここは、
 その裁判を待つ戦士世川行介先生に、
 景気づけの歌謡詞リメイクをぶっ放していただきましょう。


 歌のネタにはことかかぬ「港区詐欺師集団」。

 笑ってやってくださいな。
 ナイルスコミュニケーションズオーナーの詐欺師青山俊夫君は、
 そしてまた、「篠崎・進士法律事務所」のボス進士肇弁護士は、
 自分たちについて世川行介先生が書いた文章が、
 ネットの自分たちの項では検索できないように、
 毎日必死の削除作業~!

 豪雪の東京雪かき作業よりも重労働ですが、
「お金ためなら、エ~ンヤコラ!
 詐欺師は必死だ エ~ンヤコラ!
 読ませてたまるか エ~ンヤコラ!
 あんまり書くなよ エ~ンヤコラ!」
 頑張っております。ナイルス・ナイルグループ。
 頑張っております。篠崎・進士法律事務所。

 
 こうした詐欺師たちの頑張りの姿を見ておりますと、
 浮かんで来るのは、懐かしのあの歌。
 詐欺師青山俊夫が、青年時代一時期在籍していたという早稲田大学の第二校歌『人生劇場』。

 やはり、これですなあ。
 世川行介先生。
 お願い致しま~す。
 

           『俊夫と進士の人生劇場』


      1
        詐欺ると決めたらどこまでやるさ
        それが詐欺師の意気地じゃないか
        法を守っちゃこの世は闇だ
        ナイルス俊夫は今日も往く


      2
        あんな株には知識がないが
        だけど儲けは欲しくてならぬ
        世川の知恵を騙して借りて
        だけど御礼は払わない


      3
        俊夫一人にいい目はさせぬ
        俺にもおくれよ おこぼれ少し
        進士必殺 仮差押え
        だましてみせましょ 裁判所





世川行介。「本能寺奇伝」「泣かない小沢一郎が憎らしい」「世川行介放浪日』シリーズ

hourounikki

Author:hourounikki
世川行介。著述業。20余年間の放浪人生を送り、現在、滋賀県彦根市に仮住まい。
GOOブログで『世川行介放浪日記』を10年間継続中。
著作、『本能寺奇伝』『地デジ利権』『世川行介放浪日記』シリーズ、『泣かない小沢一郎が憎らしい』他。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR